column

top > column

職人技とベンフォールズファイブ

ツアー前の決まりごと。

ギターリペア。

先日、僕のギターを、リペアマンの高尾くんに、いつもの魔法をかけて頂きました。
高尾氏は、Bass Manなんだけど、リペアマンとしても素晴らしいのです。
お陰で僕のギター【レリック・クラプトン君】もすっかり元気をとり戻し、いつもの【オツムの弱い音】を奏でてくれました。

しかし、高尾くんの職人技には、いつも感銘を受けます。
ある時は、整体師のように、ある時は時計職人のように、またある時はデークさんのように巧みに技を使い分けて楽器を操るのですが、そのすべてに楽器への親しみと愛情が感じられのが素晴らしいんです。

しかも、彼が素晴らしいもうひとつの理由にリペアしながら、僕のバカ話に付き合ってくれるというのがあるんです。
先日もリペア中にお邪魔とは分かりつつも、彼と話していた中にベンフォールズファイブの話題が出ました。

ベンフォールズファイブとは、ノースカロライナ出身のピアノトリオのロックバンドで、ピアノを中心としているとは思えないほど、カッチョよろしいサウンドで、ベンフォールズのピアノプレイがまた実に巧みな職人技でした。惜しくも2000年に解散してしまいましたが、大好きなバンドのひとつでした。

高尾くんも、ベンフォールズファイブをやはり絶賛していましたが、いや、いや、あなたの職人技も実に素晴らしいですよ!!

という訳で7/4の東京を皮切りに始まるツアー前に、僕のレリックくんが高尾氏の施術を受けて、すっかりご機嫌ですので、この場をかりて高尾くんに
お礼を申し上げたい。
「高尾くん、いつもご機嫌なサウンドにしてくれて、ありがとうございます!」

皆さん、こやつのご機嫌なサウンドを是非、聴きに来てくださいね!

tckw

 

image.jpeg

column

▶ 皆さんからのメッセージはこちらからお願いします

Back in Tsukuba

9日の日曜日。
梅雨時期だというのによく晴れた一日。
僕らtckw bandは、茨城は、つくばでフリーイベントでした。

短い2ステージ。

特に2ステージ目は、とても楽しかった。

バンドも、だいぶ纏まってきたかな。

その日は、Tシャツを買ってくれた方が多かったなぁ。

あ、あ、とにかく、観て下さった皆さんありがとうございました!


tckw

 

37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a3.JPG

column

▶ 皆さんからのメッセージはこちらからお願いします

何でもない一日

あとになっても、何も思い出せないほど、ボンヤリとした一日。 

 


そんな日も、よし。 

 


うん、よし。 

 

tckw 

 

 

image_1_2.jpg

column

▶ 皆さんからのメッセージはこちらからお願いします

『twtr』始めてみました。

この度、tckw band(立川バンド)としてTwitterを始めてみました。アカウント名は、『tckw_band』です。
メンバー3名による公式アカウントです。三人が、日々、つぶやきますんで、今後は、そちらも是非、チェックしてみて下さい! 

 

※ ツイート表記は、/t(立川)/p(石飛)/s(鈴木)tckw_band(バンド)です。 

 


tckw

column

▶ 皆さんからのメッセージはこちらからお願いします

Poison Apple

『貴方がまだ私にそっと囁くなら、
貴方の意味のある生活以外の4つの約束を守ってみせましょう 。』 

 

さて、僕はそのボードに書かれた評判や破廉恥なニュースに関して、奴等が何て言うのだろうかって考えるんだ。
 

 
僕が毒のリンゴを欲しがりさえすれば、君はそのすべてをくれるんだ。

 

 
そのすべてを…。 

 




tckw 

 

 

image_1.jpg

column

▶ 皆さんからのメッセージはこちらからお願いします

tckw band at CROCODILE

 

37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a3_2.JPG

column

▶ 皆さんからのメッセージはこちらからお願いします

トキのナガサ

先日、原宿クロコダイルでライブ。
 

 
お越し頂いた皆さん、本当にありがとうございました! 

 

その日は、久しぶりの太郎ちゃんとタイバン形式。
久しぶりの太郎は、相変わらずオモロイやつで、サイコーだった。 

 

さて、この原宿クロコダイル。 

 

以前、ブログでも書いたことがあるが、実はこのライブハウスは、僕が16歳の時にバイトしていた場所。 

 
 

 

あれから、31年。—- 

 
 

 

店長の西さんもその頃から変わらない。
もっと驚きなのが、そのお店の中にあるモノの配置などが、ほとんど変わらないということ。 

 

素晴らしい。 

 

昨日今日の者に出来る芸当ではない。
西さんの信念をそこはかとなく感じる。
それだけの時間が経ってみなければ、わからないことがあると、痛感した瞬間でもあった。 

 

その日、西さんの声掛けで、当時、一緒に働いていた友達に会えた。 

 

彼女も31年振りである。 

 

めまいがする程長過ぎる時間に、二人とも一瞬、困惑の色を見せたが、面白いもので、話しだしたら、すぐにタイムスリップできたのである。 

 

そして、彼女の一言。 

 

『同じ釜の飯は、強いねぇ〜。』 

 

激しく同意である。 

 

tckw 

 

column

▶ 皆さんからのメッセージはこちらからお願いします

Just”47″

気が付けば、今日で小生も47になる。

あまり、振り返りたくもないが…。
いや、いや、人生とは、なんとも…。

とにかく、皆さんからのバースデーメールや、プレゼント、ありがとうございます!

今年からは、トリオバンドtckw bandとして、沢山ライブやりますんで、変わらぬご愛顧、よろしくお願い致します!

では、

Happy Birthday To Me ということで!

tckw

column

▶ 皆さんからのメッセージはこちらからお願いします

今日は…。

今日は、川口 Shock On でライブ。
今年から始めた3ピースのtckw bandでやります!

おっ楽しみにぃ〜!

詳細は下記より。

http://www.shock-on.jp/

 

37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a3.JPG

column

▶ 皆さんからのメッセージはこちらからお願いします

No Meaningful Life 発売!

本日、僕の三枚目に当たるソロアルバム『No Meaningful Life』が発売になりました。 

 

このコラムでも、前述した通り、今回は、トリオバンドで完成させました。 

 

新境地のtckw(立川)を是非、お楽しみ下さい! 

 

Fan mailでの感想も募集していますので、アルバムの感想など、ドシドシ下さいませ! 

 

tckw 

 

 

image.jpeg

column

▶ 皆さんからのメッセージはこちらからお願いします

東北ツアー終了!

21日を皮切りに始めた、東北ツアー
『原点回帰!〜対バンから始めよう!〜』が、先日、無事終了した。 

 

観にきてくれた皆さん、本当にありがとうございました! 

 

今回から始めたツアーは、僕の原点回帰ツアーでもあった。
対バンの人たちと混ざるというのも、何年振りだろう。 

 

しかし、大変実りあるツアーでもあった。 

 

今後もtckw bandとして、沢山ライブを行う予定なので、皆さん、応援よろしくお願い致します! 

 


tckw

column

▶ 皆さんからのメッセージはこちらからお願いします

桃の絶句

桃の絶句 

 

語らないんだ。
女子は。 

 

語らないんだ。
凄いんだ。 

 

『女子会』 

 

語ってないんだ。
何ひとつ。 

 

余計なこと、沢山、言うんだけど、
口数、矢鱈と多いんだけど、
やっぱり、語らないんだ。 

 

どの道、勝ち目ないんだ。 

 

キチンと臆病なの。
真面目に暴走するの。
真摯にとっぽいの。
手抜かりないんだ。
だから、賢いの。 

 

無理なんだ。
勝てないの。 

 

やっぱり、染色体なんだな。 

 

欠けてるの。
男子は。 

 

だって、ハナから勝とうだなんて、思ってもいないんだ。
だから、こっちは、勝てないの。 

 

語らないんだ。 

 

女子は。 

 

tckw 

 

 

image_1.jpg

column

▶ 皆さんからのメッセージはこちらからお願いします

無事、終了。

昨年、秋から取り掛かってきた、この春発売予定の僕のニューアルバムが、先日、やっと完成した。

今年に入ってからは、連日休みもなく、結構大変ではあったが、その甲斐もあって、なかなか良いアルバムが出来たのではないかと思っている。

前にも述べたが、今回から若手の関西リズム隊、Puppyつんと、しんじと三人でほぼ全編完成させた。

二人とも、お疲れさん。

『ええアルバムになったで!』

という訳で、僕、tckwのニューアルバムは、今春発売予定です!

乞うご期待下さい!

tckw

 

image.jpeg

column

▶ 皆さんからのメッセージはこちらからお願いします

バレンが、タインなんだそうです。

ウァレンティヌス司祭に就いては諸説あるようなので、ここで小生が、ああだこうだと宣うのは不粋ということで、St. Valentine’s Dayに就いて知りたい方は、各々、照査してください。 

 

さて、St. Valentine’s dayに直接、関係無いのだが、僕の中学校時代の同級生に2月14日が誕生日だというヤツがいる。 

 

ある意味、不運である。 

 

毎年、この時期になると彼の言葉を思い出す。 

 

『俺のプレゼントなんか、みんなチョコだよ。』 

 

安上がりである。 

 

元気だろうか。 

 

また近いうちに会いたいものである。 

 

ご同輩、近頃どうされていますか?
 

 

Happy Birthday ! ! 

 

tckw 

 

 

image_1_2.jpg

column

▶ 皆さんからのメッセージはこちらからお願いします

帰路

地下道の階段を上がると、霧雨の水銀灯 

 

コンビニエンスストアの灯りを頼りに、人混みを抜けて、近道を抜けてMy Home 

 

ただいま。 

 

tckw 

 

 

image_1.jpg

column

▶ 皆さんからのメッセージはこちらからお願いします

Time

時間、潰す。 

 

以外と難しい。 

 

辺りは、タッチパネルに忙しい。 

 

集中している他人の顔を見ているのも面白い。 

 
 

 

…。
 

 

 

 

時間、来た。 

 

tckw 

 

 

image_1_14.jpg

column

▶ 皆さんからのメッセージはこちらからお願いします

成人の日

10年くらい前のコラムには、昨今の『成人』を祝う日として、その年齢設定が『二十歳』では、早過ぎる気がしてならないと書いた。 

 

が、しかし、最近、『大人』の定義についてもう一度考えてみた。 

 

思うに、大人とは、いいことも悪いことも、たらい回しにせずに、総て自分自身で最後まで面倒をみられる人間のことを云うのではないかと…。 

 

そう定義付けるなら、年齢は不問である。
実際、僕よりも若く、男女ともに立派な大人たちを、僕は知っている。
僕なりに彼らを尊敬もしている。 

 

国が様々な理由から、ざっくり『ハタチはオトナ』とするのは理解できるところもあるが、疑問点が多いことも事実。 

 

だって… 

 

ケツフケルオトナスクナクナイデスカ? 

 

小生に至っては、まだ、大人になったかどうかすら、怪しいものであるが…。 

 

tckw

 

image_1_13.jpg

column

▶ 皆さんからのメッセージはこちらからお願いします

雪… 

 

吹雪くなんて久しぶりだな。 

 

宝石みたいでゴミみたいだ。 

 

あ、いや、どっちも一緒か。 

 

tckw 

 

 

image_1_12.jpg

column

▶ 皆さんからのメッセージはこちらからお願いします

Handy Heart

今じゃ、君のハートもカネ次第。 

 

真心はダウンロードできるんだ。 

 

寄せ集め。 

 

手垢まみれの台詞を並べちゃ、もっともらしく振る舞うから不思議… 

 

I knew it ! 

 

tckw 

 

 

image_1_11.jpg

column

▶ 皆さんからのメッセージはこちらからお願いします

Laid-Back Man

ホントに奴はのんきなんだ



お構い無しにあんなこと言いやがる



何がナシで、何がアリかすら分からない始末なんだ



そのくせ、若い娘の前じゃ諂うんだ



まったく、センスを疑うぜ



ホント、奴はのんきなんだ



tckw


 

image_1_10.jpg

column

▶ 皆さんからのメッセージはこちらからお願いします

« Back Next »


PAGE TOP ▲